車椅子バスケットボール

 「スポーツ」×「福祉」×「プロチーム」で、「だれでも参加!」の実現をめざす!!

だれでも参加できる・・・とうたいつつ、

スポーツはまだまだ一部の人のものではないでしょうか?

地域社会で、障害をもつ人がスポーツをする場所はあるのか?

障害の有無にかかわらず、共に汗をながしたら、

そこから日常的なコミュニケーションが生まれるのではないか?

 

・・・そんな、思いをカタチにするプログラムとしてTSLが、

総合型地域スポーツクラブ、バスケットボールbjリーグ東京アパッチ、

東京都障害者スポーツ協会と共に実験&展開しているのが

「ALLシチズン車椅子バスケットボール」です。

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

<車椅子バスケットボール★5つのナイスなポイント!!>

 

①     「車椅子バスケットボール」は、「バスケットボール」とは似て異なる種目。

   障害の有無を感じずに共にプレイすることが可能です!

②     生活者、障がい者、プロ選手が、同じ場所で一緒に「車椅子バスケットボール」を

   して汗をかき、笑顔でハイタッチをかわすことで、感動が生まれます!

③ 「車椅子バスケットボール」をすることで、「障害」について自然と興味、

    関心が生まれます!

④ 「車椅子バスケットボール」を通じて、障害の有無に関わらず、

   地域の仲間意識が生まれます!

⑤ 「車椅子バスケットボール大会」など、専門組織が開催する大会への参加も可能です!

 

【これまでの開催記録&今後の予定】

日付 実施エリア 連携クラブ
2009.10.24(土) 板橋区 小豆沢体育館(講習会) 志村プリムラ・スポーツクラブ
2009.11.28(土) 八王子 楢原中学校体育館 NPO法人はちきたSC
2010.8.22(日)   荒川区南千住エリア  南千住スポーツクラブ

2010.11.27(土)

八王子 楢原中学校体育館 NPO法人はちきたSC

車椅子バスケットボールの活動がわかるブログは、こちらから!

◆2010年8月22日開催予定の詳細(チラシ)